プレゼンする女性
インデラルを通販して脱・あがり症!   >   インデラルの通販はお早めに

インデラルの通販はお早めに

ネットで買いもの

インデラルは内科や心療内科で処方してもらえるほか、通販でも購入することができます。
正確には個人輸入と言われている行為で、海外にある製薬会社や販売店から直接輸入するという方法。
日本からの処方箋が必要なく、ネットショッピングと同じような手軽さで薬を注文できるのが個人輸入のメリットです。
処方薬を出してもらうなら病院へ足をはこび、診察を受け、必要な検査をしたり長時間待たされたりしますが、通販ならその手間が一切不要。
通院にかかる交通費や時間、診察代金などがすべてカットできるとあって、利用している人は数多くいます。

個人輸入で購入できるのは海外製の医薬品。
日本では未承認の薬やジェネリック品もバリエーション豊富に取り扱われています。
医師の判断が介入しないので、服用はすべて自己責任。万が一健康に何らかの障害が生じても、国の救済措置を受けることはできません。

また、どんな薬でも海外のものならOKという訳ではなく、厚生労働省に認められている成分のものだけ。
反対に依存や乱用のリスクがある薬は輸入することはできず、インデラルもやがて規制の対象になると2017年に発表されました。
2018年秋現在、規制時期は明確になっていませんが、近い将来通販での購入はできなくなってしまいます。

あがり症で悩んでいてインデラルを使ったことがないという人、どんな風に効くのか試してみたいと思っている人は早めの購入がおすすめ。
通販で一度に購入できるのは用量の1ヵ月分までと定められているので、上限量まで購入しておくという人も多いようです。
通販=個人輸入でインデラルを購入していた人たちにとってはダメージの大きなニュースですが、これを機に自分にあった病院を探してみることが必要かもしれません。